スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

PLO雑記(1)

PLO雑記(1)

6/1 PLOを10PLからスタート。初日にラッシュさんにスカイプでレクチャーを受ける。
ほとんど知識ない状態だった中で、衝撃的だったのはBBvsEPでドンクレンジがあること。
EPのレンジは狭いがBBのcall rangeは広い(オッズが合いすぎる)のでレンジに差が生まれる。
そのためボードによってはBB側に有利という状況が生まれる。

3betはOOPでのDEFとしてはあまり良いことではない。
理由はSPRのためでSPR4.5付近でのAAはプレイしにくい。など。

10PLをプレイした分かったのはあきらかに10NLよりもレベルが低い、ということ。
ハンドを正直にプレイしてくれるので、危ういボードでのベットは90%ぐらい持っている。
そしてこちらのブラフには降りてくれる。10PLはあまりにレベルが低かったので3万ハンド程度で切り上げ。

25PLに進出。10PLよりははるかにましなレベルだが、基本的におかしいスタッツがいっぱい。
1,EPのRFIが10%
2,EPのRFIが35%
3,BB fold to steal 60%+

基本的にこのレートのREGはBBでのDEFが明らかに低い。
NLHEかな?と思うレベルでDEFしない。PLOではBU RFI 70% , BB DEF80%などが当たり前になるはず。
実際、ハイレートではレーキが安くなる関係もあってBU 100%, BB DEF 100%というプレイヤーもいる。
そのため、25PLではCO,BU,SBから積極的にstealを仕掛けるのがとても有効。
3betに対してNLHEと違って大きくEQが離れないのでFoldする必要はほとんどない。
AK32ssのような3bet rangeにモロにかぶっているハンド以外は降りることはない。
逆にいうとRFIしたハンドの80%~90%ぐらいは3betにDEF出来てしまうので、RFI rangeも考慮しておかないといけない。
なかなか勝てない人は広げ過ぎか、rangeが狭いのに降りすぎかもしれない。

7月からは50PLにも進出し、今は25PLと50PLを混ぜて6面で打っています。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。