愛のトリプルバリル

2014年06月

更新月別の画像が一覧表示されます 同じ月に更新された記事を一覧表示できます

▼ 日付をクリックするとその日に更新された記事が一覧表示されます

2014 051234567891011121314151617181920212223242526272829302014 07
edit-notes16.png --.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

FR資料

FR用に作った資料を一部。役に立つかは人それぞれ。自分はこれをipadに入れて暇なときに眺めたり、マルチディスプレイの片側に表示して確認してたりして使ってました。Tilt監視にもなりますね。1 RFI positon 別2 Facing raise position別対応表(Axo,SC,Suited 1gapper, Suited 2 gapper)3 Facing raise position別対応表(PP,Axs)4 Facing raise positon別対応図1 RFI positon 別2 Facing raise position別対応表(Axo,SC,Suited 1g...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2014.06.27. ichiran16.png役立ちそうなこと

FR資料

squeezの有用性を認識しよう

ORS=Open Rais SizeCaller=Cold callpot=ORS+1caller+SB,BBsqz=squeez sizesum pot=pot+sqz必要確率=行動損益分岐点(Fold=win, Call+Raise=lose)。equityを無視し、sqz(any hand)単体での利益。※実際は、4betに対してcallや5bet, sqz(any hand) callに対してもquityがあるので実際はもっと利益的になる表の%は上が失敗、下が成功。sqz(any hand)での1hand当たりの利益率なので利益率は実際はもっと高い。例)MP-2bb raise open ra...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2014.06.27. ichiran16.png役立ちそうなこと

squeezの有用性を認識しよう

50FRへの再アプローチ

ダウンスイングでプレー自体にも影響が出てきたので、6max100NLをしばらくおやすみしてFRをやってみることにしました。50NLは2年ぐらい前にプレイしてたレートです。当時はいたMSSのレギュラーがスターズのrotalimgでいなくなっているので美味しくなっているだろうというのもありました。1、EP+1,EP+2,MP,MP+1,MP2のRFIの増加。昔はあまり使っていなかったAxsを積極的に導入。2、オープンサイズの変更。EP,MP 3.5→2.25 + 3.0。 C...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png
2014.06.11. ichiran16.png未分類

50FRへの再アプローチ

edit-notes16.png 2014.06.09.
ichiran16.png未分類

Rushさんから勧められたnoteを使い始めました。ポーカーで考えてるとこはこちらにも書いていきます。https://note.mu/ipeko_dtRushさんのはこちらhttps://note.mu/rushhhhhh...

⇒ 続きを読む


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。